アパレル販売の噂 ウソ・ホント!?

あなたは知っていますか?

ファッション業界での販売員の仕事に関して、
よく聞く“うわさ”のウソ・ホントについて
リンク・マーケティングがお答えします!!

個人ノルマがきついって本当?

ウソ 個人に対するノルマではなく、店舗やチーム全体で目標を設定することが多い。

販売職であれば、ノルマや目標は設定されます。ただ、目標があることは、「つらい」「厳しい」と一概に言うことはできません。その人のタイプによっては、目標こそがモチベーションアップにつながるからです。例えば、「目標に向かってどんどん頑張りたい」タイプ、「チーム全員で達成感を味わいたい」タイプなどがあります。

また、ブランドによっては「販売補助」という形で接客はするもののノルマを追わない働き方もあります。
自分がどんな環境だと働きやすいのか、ぜひリンク・マーケティングのモチベーション診断を受けてみてください。

お店の洋服を買わなければならないって本当?

ウソ 私服勤務や制服勤務のお店が増えてきています。

販売員の方は、そのお店やブランドのイメージを体現する立場です。そのため、お店の洋服を購入することも多いですが、最近では私服勤務や制服勤務のお店も増えてきています。

また、お店の洋服を購入する場合でも、月に1~2着程度など私服と組み合わせて着ることも多いです。好きなブランドの洋服を30~70%程度の社員割引で購入できること自体は、オシャレな販売員の方にとってうれしいことですよね。

ファッションセンスが良くないとダメ?

ウソ 「センス」よりも「好き」が大事です。

販売のお仕事はお客様から「見られる」お仕事です。そのため、服装だけでなくヘアスタイルやメイクなど、販売員の方はオシャレにとても気を遣っています。

しかし、それは「元々センスがある」からではなく、あくまで「オシャレが好きだから勉強している」のです。どんなものが流行っているのか、お店のイメージに合ったオシャレは何なのか、仕事をしていく中でどんどん取り入れていく姿勢が販売員には求められます。

土日休みは難しいって本当?

ホント シフト制だから、平日休みの方が多いです。

土日に全く休みを取れないわけではありませんが、やはりお客様が最も多い土日には出勤することが多いです。

ただ、派遣社員であれば忙しい時期であってもきちんと週休2日のサイクルは守られるので、メリハリをつけてお仕事をすることはできます。平日休みならではの混雑を避けられる・平日割引でお得に色々なことができるなど、自分なりの楽しみ方を見つけてください。

年齢を重ねると働くことは難しい?

ウソ 年齢を活かした働き方ができます。

お客様の層に一定程度合わせた方が、自分自身も接客はしやすいと思います。そのため、ひとつのブランドで長く働くことも大切ですが、自分の年齢や好みの変化に合わせた転職活動も非常に有効です。

最近では幅広い年齢層向けにブランドが展開されていますし、有名ブランドが続々と子ども服ブランドを展開しています。これまでのご経験を活かした働き方で、販売員ライフを楽しみましょう。

派遣登録はこちら!!

まずはインターネット、もしくはお電話にて登録予約してください。

インターネットでご予約の方
派遣登録はこちらから!
お電話でご予約の方

お電話受付時間
平日(月)~(金)9:00~19:00