働くアパレル女性のアンケート

アパレル販売員経験者100人に聞いた!「志望動機」から「職場での悩み」まで

アパレル販売員経験者の女性に聞いた「働き始めた志望動機」とは?

アパレルで働こうと思った志望動機は?
1位…接客が好き    24.5%
2位…お店の雰囲気    18.6%
2位…楽しく働けそう  18.6%

「人と関わる」というところに魅力を感じている方が多いようですね!
アパレル販売員は、直接お客様とお話をする機会が多いため、
人と関わることが好きだという人とは非常に相性がいいお仕事です。

また、自分の好きな服を着て、お客様とコミュニケーションを取りながら
お仕事ができるということで、楽しく働けるイメージを持っている方が多いようです。

実際に販売員になったときに感じる「つらいこと」

華やかなイメージの強いアパレル業界ですが、実際に働いてみるとどうなのでしょうか?

仕事がついらいと感じる理由は?
1位…人間関係  37.8%
2位…給料が低い 22.8%
3位…仕事内容  15.0%

1位は人間関係という結果に。
また、お給料が低いと感じている人も少なくはないようです。

様々な人と関わる機会が多い分、人間関係がうまくいかないこともあるようです。また、アパレル販売という職業柄、女性が多い職場であるということも関係しているかもしれません。
現在アパレル販売員をされている方は共感できる部分も多いのではないでしょうか。

では、このようなつらい思いを感じながらも、販売員を続ける理由はなんなのでしょうか?

実際にアパレル販売員になったときに感じる「楽しいこと」

1位…「ありがとう」の言葉  26.7%
2位…成長実感        23.8%
3位…人に頼られる      17.6%

アパレル販売員として、お客様にすすめた商品を購入していただいた結果、お客様から感謝をされたり、自分の成長が感じられる出来事があったときに喜びを感じている方が多いようですね!

自分の売上が良かったとき、あるいは自分の売上が店舗の売上に貢献したときなど、
目に見える数字で結果が見える職種だということも楽しさの1つになっているのでしょうね。


アパレル販売員の方々は、ブランドや店舗の顔となり、ブランド名を背負うため、
自分の好きなブランドで働くことも、モチベーションの1つとなるでしょう。

このようなやりがいがあるからこそ、アパレル販売員を続けられるのですね。



アパレル販売員は、様々な方と接する機会があり、人間関係の幅が広がるため、
コミュニケーション能力が高まり、価値観も広がっていきます。

さらに、アパレル販売員にはおしゃれな方が多くいるため、おしゃれのセンスもさらに磨かれていきます。


働く中で、辛いことがあったときにも、それ以上の喜びを見出せるのがアパレル販売員の魅力と言えるのではないでしょうか。


「アパレル販売員が素敵なのはわかったけど、新しい環境だと人間関係が不安だな…」
というあなたも、リンクスタッフィングに任せれば大丈夫です!

リンクスタッフィングでは、あなたの性格を面談や診断テストにて把握し、
職場の人達に合うかどうかを考慮して、お仕事選びのお手伝いをします。


アパレル販売員の辛い原因1位である「人間関係」。
この心配を払拭し、思い切ってアパレル販売員への道を突き進むのも、素敵な人生への幕開けなのではないでしょうか。

ぜひリンクスタッフィングで素敵な人生プランを一緒に考えましょう!